お 体 を 大切 に お過ごし ください。 「お体に気をつけて」のビジネスでの使い方。例文や言い換え、返事の仕方も紹介|MINE(マイン)

「ご自愛ください」の正しい使い方!ビジネスメールや目上の人に使う際の注意点とは

ください 大切 体 に お を お過ごし

⚒ お風邪など召されないよう、お気をつけください。 目上の人に使う時 実際に目上の人に使う場合は、「どうぞ」や「くれぐれも」などを付けて、より気持ちを具体的に伝えるようにしましょう。

「お体に気をつけて」の正しい使い方!敬語や類語も例文つきで紹介

ください 大切 体 に お を お過ごし

🤘 かさが張る• どうぞご自愛くださいますようお願い申し上げます。 お体に気をつけてお過ごしくださいね• また、近いうちにお会いしたいと思います。 遅れ取り戻す• 二重敬語とは1つの動詞に対して同じ種類の敬語が複数かかってる状態を言います。

18

違和感のある「お体に気をつけて」意味・使い方を解説!

ください 大切 体 に お を お過ごし

🚀 身辺多忙• 「お体にお気をつけて」は二重敬語ではなく正しい敬語 「お体にお気をつけて」という表現は「お」が2回使われているので二重敬語ではないか?と思う方もいるかもしれませんが、正しい敬語になります。 慌ただしい• この記事では 「ご多忙」と「ご自愛」を使った例文を 一覧にしてあります。

2

【文末】ご多忙&ご自愛を使った例文

ください 大切 体 に お を お過ごし

😚 落ち葉舞い散る深秋の候、体調を崩されませぬようご自愛ください。 後輩や部下に対しても別れのシーンなどでは「体を大切にして、元気で過ごしてください」というように丁寧にあいさつするとき、とてもわかりやすくていいですね。 「それではお体に気をつけてお過ごしくださいませ」や「くれぐれもお体に気をつけて、健康にお過ごしください」のように、前後に気持ちを明確にする言葉を付けて使います。

2

結びの挨拶(11月・霜月)

ください 大切 体 に お を お過ごし

🤲 余裕がない• また、手紙やメールなどの最後、結びの言葉としてよく使われます。

4

「お体に気をつけて」体調を気遣う敬語とは?目上の人にメールできる?

ください 大切 体 に お を お過ごし

⚡ 」「最後に皆様のご健勝をお祈りいたします。 読んだらすぐ実践できるおすすめ書籍です。

【文末】ご多忙&ご自愛を使った例文

ください 大切 体 に お を お過ごし

🤛 直訳すると「お体に注意して」「お体に用心して」となってしまうため、 日本語として違和感を感じてしまう人もいるようですが、正しい日本語ですのでご安心ください。 「お大事に」は相手をいたわる言葉なので、目上の相手に使っても失礼には当たりません。 くれぐれもご自愛なさってください。

20

【文末】ご多忙&ご自愛を使った例文

ください 大切 体 に お を お過ごし

⌚ 皆様お変わりなくお過ごしのことと存じます。

12