相殺 読み方。 「相殺」の読み方や意味と使い方!「差引」との違いは?|語彙力.com

「そうさつ」じゃないよ。「相殺」って正しく読めますか?

読み方 相殺

☕ 互いに差し引いて損得などくなること)• 相殺(そうさい)という言葉は殺という漢字が入り少々物騒にも思えますが、一説によると、相殺の語源は中国の「殺し合う」というところから来ているとも言われています。 それぞれは素晴らしい演者であるにも関わらず、二人が共演することでお互い影響し合い、二人とも魅力が薄れてしまう状態です。

相殺の読み方と意味、「そうさい」と「そうさつ」正しいのは?

読み方 相殺

🚒 こちらの例文も経営や経理の表現となりますが、上半期は赤字だった売上が下半期に伸び、上半期マイナスだった部分を補い、全期で見ればマイナスにはならなかったという内容になります。 。 「そうさつ」は誤読ですが、頻繁にそのように読まれるため、慣用読みとして一部許容されています。

18

「そうさつ」じゃないよ。「相殺」って正しく読めますか?

読み方 相殺

⚐ 「こう読むのかな?」となんとなく推測して読んでいたけれど、じつは間違っていた……なんて経験、あなたにもありませんか? そんな読めそうで読めない言葉の読み方をご紹介する、CanCam. 「相殺」の意味• あと一歩で契約という所までいったのにも関わらずミスをしてしまい御破算になってしまった。

3

「そうさつ」じゃないよ。「相殺」って正しく読めますか?

読み方 相殺

⚠ これだけであれば単純なのですが、「相殺(そうさい)」には「そうさつ」という読み方もあり、この読み方の場合には 「殺し合うこと」という物騒な意味が含まれます。 ご注意を。

「相殺」という熟語を「ソウサツ」と読む人がときどきいますが、これも正しいといえるのでしょうか?|漢字文化資料館

読み方 相殺

👣 色々な場面で使われる言葉ですので、例文で使い方を確認しましょう。 ちょっと思い出せなくてすいません。

「相殺」の読み方や意味と使い方!「差引」との違いは?|語彙力.com

読み方 相殺

☺ 「殺」には元々2つの意味があり、「さつ」と読むと「ころす。 この例文で使われている「相殺」は2つの企業がお互いに商品などを買ったり(売掛金)売ったり(買掛金)している場合はお互いに買った分の金額を突き合わせて、打ち消す作業のことを指しています。

12

相殺の読み方

読み方 相殺

💢 「相殺」の言葉の使い方 「相殺」という言葉は、どのような場面で使えばいいでしょうか。

6